前へ
次へ

卵を手軽に加えられる調理法とは

卵は栄養価が高く、安く買える食材です。
しかし目玉焼きや卵焼きにしようとすると、フライパンも汚れるし面倒です。
そこで、気軽に卵を一つ加えられる調理法がオススメです。
たとえば味噌汁に卵を一つ落とす調理法です。
これならフライパンを新しく汚すことなく、余分にお皿も使いません。
ポトンと卵を割り入れ、好みの火加減まで火を入れましょう。
固めが好きならしっかりと、半熟が好きならサッとで大丈夫です。
かき玉汁にするより簡単で手軽に卵が食べられます。
また、市販のカレーパンなどで昼食をすませるようなときも、卵を簡単に足せます。
カレーパンの上部に包丁で丸く穴を開け、そこに卵を割り入れましょう。
トースターなどでこんがり焼くと、卵にも火が通って「目玉焼き乗せカレーパン」になります。
食パンに卵を乗せて焼くのは、厚切りでないとこぼれやすくて意外と難しいですが、カレーパンなら卵があふれることもありません。
また味もマッチして美味しい調理法です。

Page Top